アースミュージック&エコロジーの世界戦略とは


「アースミュージック&エコロジーの服を着て外に出たい!」という若い女性は多いのではないかと思います。

このサイトではアースミュージック&エコロジーの人気の秘密や特徴及びブランド戦略などを探っていきます。

030026

●ターゲット層と店舗展開

アースミュージック&エコロジーがターゲットにしているのは10代後半~30代前半の女性でその作戦は功を奏しているといえます。

ファッション性の高さと値段の安さを魅力として販売を拡大しています。

有名なCMはこれ以外の層にもアピールできたといえますが、現在では「着ていて当然」といえるほどまでの人気を得ることができました。

その一方で「アースは好きだけど他人と同じような服を着るのは嫌だ」という声に答えるがごとく4種類のブランドを展開しています。

原宿にあるシンボル店舗でしか購入できない商品を並べて特別感を出しています。

また「スーパープレミアムストア」も一般の店舗と違うブランドとして確立されています。

このようにしてお客さんの細かいニーズに答えつつブランドを展開しているのが成功の秘訣だといえます。

●ブランドのイメージ戦略とは

アースミュージック&エコロジーといえば有名タレントを起用した鮮烈なCMでも知られています。

ターゲット層とコンセプトを明確にすることはブランド事業の基本といえます。

このCMでは両方をはっきりさせているために幅広くアピールすることに成功したといえるのでしょう。

服のイメージが「上品さ」を感じさせることも重要です。

人気が出る服もその時代によって移り変わっていくものです。

派手なファッションを追求していた90年頃と比べると、時代の変化に合わせて落ち着いた服装が消費者の要望だということができるでしょう。

その「声」に見事に応えたことが成功した理由です。

●世界を市場として考えている

アースミュージック&エコロジーはアジア地域に積極的に進出しています。

上にあげたように地に足がついて上品なファッションだからこそ広い地域で受け入れられているといえます。

海外に展開していくためには文化の違いを理解しなければなりません。

これは中東などに行くと差がはっきりとしてきますがアジア圏ならば同じような体格なので受け入れられやすいと判断されたのは間違いありません。

また進出のために社会貢献活動を続けているようです。そのような地ならしをした上での本格進出といえるでしょう。

今後もアジア地域への進出を続けていくと思われます。

コメントは受け付けていません。

Trackback URL for this entry